自作電子ブックの作り方


PDFファイル

一つのPDDFファイルとして読み込むのも可能ですが、本を読む時にPCだと良いのですが、タブレットやスマホだとファイルが大きすぎて読み込みに時間が掛かったり全部読み込めなくて大変なので一度に20枚(40ページ)位にします。ファイル名は「題名-No.」と言うようにしていけばよいです。

電子ブックとは言っても単に本を分解しスキャナーで読み込んでPDF化してPCやタブレット、スマホで読もうというものです。
 本棚に並べるには場所がもったいない、さりとて廃棄、売却には忍びない本が溜まっていきます。この際電子化すればハードディスク一つに収まりますのでスペースの確保に繫がります。

本の分解

カッターと定規で背表紙を切り取っても良いのですがなかなか均一に切り落とせないので裁断機を使います。これを使うと後でスキャナーで読み込む時にスムースでらくです。
ケンコー土佐

スキャナー

スキャナーは自動読み込み型のを使います。フラットベッドだと一ページ毎に読み込まなくてはならなくて大変です。両面同時に読み込める機種を選びます。
私は富士通のScanSnapを使っています。